すぐりゅんな日記
プロフィール

すぐりゅん

  • Author:すぐりゅん
  • 天文、ピアノ、飛行機写真、バイクと多趣味です。忙しくてできてないものもありますが。
    休日は愛車CB400SBでおでかけしています。
    ここでは愛しのボルドール君との日記を書き綴って行こうと思います。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜松ロングソロツー
日の金曜日、早く雨が降ってくれたので土曜日は晴れる!
つーことでソロツーの行き先として富士吉田、清水・由比、浜松の3つが候補に上がり、悩んだあげく浜松に行く事に決定。


久々のソロツーらしいツーだったのか夜はあんまり寝られず、うとうとしながら起床時間の3時がきてしまいました。

眠い目をこすりながら準備し出発!

やっぱり明け方前は道路が空いていて走りやすい。沼津より少し手前の246号沿いコンビニで朝飯を食い、また1号を目指して走行。1号線に入ったのが6時くらいで、このまま行くと浜松には予定より1時間早く到着しそうだったので寄り道で三保の松原に行ってきました。松原付近は工場が多く、チャリに乗った作業員が出勤してました。ほんとは松原の歩道にバイクを置いて撮ろうかと思ったのですが「神の道」って看板があるもんだからちょっとできなかった。

気がつくともう30分くらい経っていたので再び1号から浜松に向かう。だんだん暑くなってきて春用ジャンパーだったので汗が出てくる出てくる。
バイパスを使って浜松には10時半前に到着。今回はうなぎを食べる為に浜松に行ったのですがその店が、11時開店で時間がまだあるので楽器博物館へ。
めったにお目にかかれない楽器がここでは見る事ができます。
入館料も400円とお手頃です。

全部見終わったとこで昼飯だ~!今回行った店は「八百徳」というお店。学生時代から行っている店で今回で5回目かな。
頼んだメニューは「お櫃うなぎ茶漬け」
うな重を食べようかと思ったのですが、それだと普通の食べ方でおもしろくなく、どうせなら茶漬けでささっとぜいたくに食べてしまおうということで茶漬けにしました。てか、今までも茶漬けしか頼んでないんですけどね。

この店では自分で茶碗によそって食べるスタイル。
なので最初の2杯まではどんぶりとして食べて、あとはネギとか乗っけてだしをかけて茶漬けとして食べる。いやあ贅沢だなほんと。味わって食べたいとこだけど豪快にささっと食べてしまいました。これぞ贅沢!!

ここで今回の目的は終了。あとは帰るだけです。

帰りは御殿場からは東名高速使って帰ったのですが、それまでに事故を見たり、バイパスをチャリで走っていて白バイ隊員に怒られている人を見たり、あとはあんまりスピード出さないクラウンがいたから追い越してミラー見るとフロン周りが覆面仕様になっていて気分が萎えたり・・・・3ナンバーの覆面いるんだなあ。

楽しかったけど,久々のロングソロツー疲れました。


走行距離:495km
燃費:25.7km/L
旅の価値:プライスレス

IMGP1901.jpg

給油完了のCB400スーパードルドールいざ出発


20070527150312.jpg

三保の松原


20070527150327.jpg

楽器博物館

20070527150337.jpg

うなぎ茶漬け
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
うなぎ茶漬けとな
なんと贅沢な食べ方なんでしょ!!(笑)
けど、美味しそうですねぇ。
うなぎというとどうしてもうな重を連想しちゃいますね。
うなぎも値段が上がってきてますかね?
【2007/06/14 18:05】 URL | いさむ #U6M1AWu2 [ 編集]

そうですねえ
この時は値上がりした様子ではなかったですが、値段高くなるようですね。
いさむさんもぜひ!八百徳のうなぎを食べてみてください!
【2007/06/16 22:13】 URL | すぐりゅん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://suguryun.blog18.fc2.com/tb.php/108-856cf35f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。